東京都 大田区 エコキュート 太陽光発電 株式会社リンク

東京都 大田区 外壁塗装 株式会社リンク

  • 外壁塗装リフォーム

    外壁の塗装は、大切な住宅を守る重要な役目を担っています。

    その為、一度塗れば安心というわけではありません。
    建物を守る能力は雨風や紫外線や排気ガス等で除々に低下します。

    弊社ではお客様のご希望・ご要望にあった外壁塗装リフォームを提案致します。
    まずはお気軽にご相談下さい。

  • 塗り替え時期

    外壁の塗り替え時期は、環境(材質や塗装・塗料)によって異なりますが、およそ7年~10年で行うのが一般的です。

    チョーキング(手で触ると粉がつく状態)、汚れ、はがれ、ふくれ、ひび割れ、等がある場合は外壁塗装を行う判断の目安になります。

    このような症状をそのままにしておくと、塗膜だけでなく内側の建物自体にも傷みが進行してしまい、結果修理代が高額に発生してしまう可能性があります。
    定期的に塗り替えを行い、塗料や塗膜で建物を守ることをおすすめいたします。
    (もちろん美観の面でも定期的な外壁塗装は有効的です。)

  • 外壁塗装の通常工程

    【1】足場をかけて既存の外壁の汚れを高圧洗浄による水洗いもしくは、薬剤等で落とします。

    【2】外壁を乾燥させて、窓や枠等に塗料が付着しないようにビニールやテーピング等で養生します。

    【3】下地強化材(シーラーやフィラー等)で下塗りコーティングをした後に、中塗り又は上塗りに塗材(ウレタン、シリコン、フッ素等)を使用し1~3回塗ります。

外壁塗装の特徴

塗装プラン 耐久年数 塗装の特徴
水性ウレタン 5~8年 ウレタンはアクリルに比べ光沢が長持ち。
防水性が高く、ひび割れに強い。
・防水性
・防カビ、防藻性
・透湿性
遮断断熱工法 6~8年 外壁と遮熱と断念つのダブル効果で室内の省エネに貢献します。
・優れた遮熱性、保湿性
・幅広い色相で優れた遮熱性
・高耐久性と低汚染性
・防水性
シリコン塗装 8~10年 環境にやさしく、長期にわたり壁面を美しく維持。外壁を強固に保護します。
・超耐久性
・防水性
・優れた低汚染性
・防カビ、防藻性
フッ素塗装 10~12年 最高水準の高耐候性・耐紫外線性を持ち、長期間に渡り建物を保護します。
・高耐候性
・耐紫外線性
・優れた光沢保持性
・低汚染
・低臭気
・防カビ、防藻
・塗り重ね、補修が容易
・ハイグレードな仕上がり感

お問い合わせからの流れ

  • 1.お問い合わせ

    まずはお気軽にご相談ください。
    最短で、お問い合わせから1~3日で打ち合わせにお伺いいたします。
    ※エリアによって異なります。

  • 2.事前診断

    現地にお伺いして、1時間程度、建物の事前診断と建物計測を行います。
    建物の図面がある場合は、事前にご用意いただけるとよりスムーズに作業が行えます。
    図面はコピー又は原本をお預かりいたします。
    施工前に外壁や屋根の雨漏り等がないかもチェックいたします。

  • 3.打ち合わせ

    御見積書、建物診断書をご提出いたします。
    1時間程度お時間を頂戴して建物の現状の説明や配色等に関して打ち合わせいたします。

  • 4.ご契約

    工事内容、塗料仕様、工事期間、スタッフ人数など今後のスケジュールを確認して頂き、お客様にご納得頂いてご契約となります。

  • 5.施工開始

    施工開始となります。施工中は近隣住民の方へ出来るだけ配慮いたします。

  • 6.足場組み

    単管パイプにて建物全体を囲うように足場を組んでいき、飛散防止の為、全体的に養生ネットを張っていきます。

  • 7.高圧洗浄機による水洗い

    外壁等の汚れ、コケ、カビ、ホコリを高圧洗浄機による水圧で隅々まで洗っていきます。

  • 8.ビニールマスキング養生

    窓や植木など塗装しない箇所を1箇所ずつ塗料付着防止のためにビニールで囲みます。

  • 9.下地調整

    ひび割れ 強化コーキング補修。
    下塗りをする前に、ひび割れなどをコーキング(シーリング)材を使い一つ一つ埋め、今後ひび割れが出ないように強化していきます。劣化の原因の防ぐ重要なポイントです。

  • 10.下塗り(下地強化剤塗り)

    上塗り材との密着度を高めるため、弱ってしまっている外壁等に専用の下地強化材を吸い込ませながら下塗りしていきます。

  • 11.下塗り(下地強化剤塗り)

    続いて中塗り。十分に強化した外壁等に専用の塗料を使い、専用ローラーで外壁表面の凹凸も満遍なく下塗りの上に塗っていきます。

  • 12.上塗り(仕上げ塗り)

    最後の仕上げとして、更に塗膜を厚くするために3回目の仕上げ塗り(上塗り)を行います。
    下、中、上塗り3度の丁寧な過程がポイントです。

  • 13.清掃・最終総合点検

    仕上げ塗り(上塗り)がすんだあとに、お客様立会いのもと最終総合点検をおこないます。
    不良箇所がある場合は、手直しをおこないます。その後足場をはずす前に一度清掃をいたします。

  • 14.工事完了・お引渡し

    足場をはずして工事完了となります。
    工事完了後保証書・定期点検書を発行してお引渡しとなります。1年ごとに定期点検も行います。